works

  • 印刷物

    宮城県柴田町のササニシキ ラベル

    お客様:しばたの未来株式会社

    制作媒体:ラベルデザイン

    制作期間:2018.11

    説明:
    花づくし しばたの ささにしき
    「新潟のコシヒカリ・宮城のササニシキ」と賞されるササニシキは、近年育成に手間がかかるとされ幻のお米となりつつあります。そんな幻のササニシキをこだわりを持って生産しているのは、日本さくら名所百選の地である「宮城県柴田町」。パッケージラベルは、清々しい空色と優しいピンクの配色を施し、澄んだ青い空と雄大な流れの川、そして美しい桜をはじめとした花々をイメージさせます。白の切り替え部分は「お米を盛ったイメージ」とも「桜の木の下」ともとれる表現に。散りゆく花びらがよく見るとお米になっているのもポイントです。

    サイトリンク